2011年5月12日木曜日

Qualcomm「QCAR」のImageTargetsの認識画像を変えてみる

前回のエントリからの続きです。
Getting Signals: Android NDK環境構築
Getting Signals: Qualcom「QCAR」のサンプル実行


サンプル実行することができたので、
今回はサンプルの”ImageTargets”の認識画像を変えることに挑戦してみました。

デフォルトでは、以下の2つの画像を認識します。

stones

chips












これを下の画像に変更します。



認識画像を変更するには、
まず認識画像の特徴点(Trackable)を抽出する必要があります。

特徴点(Trackable)はQualcommのQDevNetで取得することができます。

手順は、
1.QDevNetにアクセスします。
  →http://developer.qualcomm.com/dev/augmented-reality

2.「My Trackables」をクリック

3.ログインしていない場合、ダイアログ表示されます
※登録無料です。事前に登録しておきます。


4.「New Project」をクリックします


5.”Project Name”を入力し、「Save」をクリックします

6.「Create a trackable」をクリックします


7.各項目を入力して、「Create Trackable」をクリックします
Trackable Name:任意
Select Trackable Type:作成するタイプに応じて選択。
※今回は、平面なのでSingle Imageを選択
Trackable Screen Size:オブジェクトを表示する画面サイズ
※認識画像のサイズではないですが、縦横比は合わせる必要あり。


8.「Upload」をクリックすると、ダイアログ表示されるので、
認識させる画像(JPG or PNG)を選択します。
※今回使用した画像は、1500x1050サイズです。


9.「Done」をクリックすると、特徴点を表示した結果が表示されます
※今回使った画像は、★3ですね。
★2や1の場合は、画像を変えた方がいいです。
※画像の縦横比が手順7で指定した範囲内でなければ、エラーでます。
画像加工(サイズ変更)してアップし直しましょう。


10.プロジェクトのトップまで戻ります。


11.作成した特徴点データにチェックをして、”download selected trackables”をクリックします。
ダイアログが表示されるので、”Standard Android Project”にチェックを入れ、「Next」をクリックします。


12.ファイルがzip形式でダウンロードされます。
zipファイル内には、”config.xml”と”qcar-resources.dat”があります

13.zipファイルを解凍し、2つのファイルをプロジェクトの”assets”フォルダに格納します。


14.格納後、Androidプロジェクトの”ImageTargets”をリビルド(クリーン→ビルド)します。
※エラー(R.javaが見つからない)が出た場合、リフレッシュするとよいです


以上です

それでは、実際に動作させてみましょう。
こんな感じ。

config.xmlのTrackingのsizeの値を変えると、
表示される画像サイズも変わります。

        <ImageTarget name="Bamboo" size="247 173"/>
     ↓
        <ImageTarget name="Bamboo" size="1235 865"/>
ちっちゃい


次は、表示させる画像(オブジェクト)を別のものにしてみようと思います。

10 件のコメント:

  1. はじめまして。
    卒論でAndroidアプリを作ろうと思い、QCARについて調べていたらこちらにたどり着きました。
    Android端末を購入する前に調べられるだけ調べるつもりでしたが、この記事は大変わかりやすかったです。
    調べていても、Blenderで作成した3Dオブジェクトを表示できるのか分からなかったので、次の3Dオブジェクトを変えるというのも楽しみに待っています。
    では突然失礼いたしました。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    3Dオブジェクトの特徴点?を書き換えれば、
    できるかなというところまで分かっているので、
    うまくできたらブログ更新しますね。

    ※ちょっと躓いていたので、
     コメント貰って頑張れそうです。

    追伸
    端末購入しなくても、
    エミュレーターとWebカメラで動作確認はできると思いますよ。(多分。。)


    最後に、
    卒論頑張ってくださいね!

    返信削除
  3. うまくいきませんでした。
    詳細はこちらのエントリーで。
    http://gettingsignals.blogspot.com/2011/06/qualcommqcarimagetargets.html

    返信削除
  4. はじめまして。
    今回choosyさんの教程を参照して、step10まで成功しました、step11は“download selected trackables”をクリックして、でもダウンロードしません!どこが間違った、教えてください!
    ありがとうございます!

    返信削除
  5. ダウンロードしないのはなぜでしょうね?

    spte11のダイアログは表示されていますか?
    ダイアログの表示内容が違うのであれば、
    イメージのチェックボックスにチェック入っていないのかも。

    ダイアログ表示されていてダウンロードできないのであれば、
    ブラウザの問題かも?
    ChromeでDLできることは確認しています。

    お役に立てば

    返信削除
    返信
    1. すみません!ブラウザの問題です、Chromeでダウンロードしました!ありがとうございました!

      削除
  6. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  7. はじめまして。
    現在AndroidのARアプリを作っていて情報を探しまくっていたら、
    あなた様のページにたどり着きました!

    私も認識画像を変更したいのですが、、
    「My Trackables」というのはもうないのでしょうか(T T)?
    何処を探しても見つからない状態でして。。すみません、英語は苦手でして(汗

    もうこの記事からだいぶ時間がたっていますが、
    お力をお貸しいただけないでしょうか><?

    ご回答宜しくお願い致します。

    返信削除
  8. Vuroriaの開発者ページが変わったようですね。
    こちらから試してみて頂けないでしょうか。
    https://developer.vuforia.com/

    Target Managerページから登録などできると思います。

    Androidアプリ作成がんばってください!

    返信削除
  9. ご回答ありがとうございます!!
    できました!!
    ありがとうございますm_ _m

    また質問をしてしまうかもしれませんが、
    その時は宜しくお願い致します。

    返信削除